スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルル絵■家族(ワーネバ捏造創作)

2011.01.22 03:58|  初代カロヤカ・ナソラ
故郷のみんな、元気ですか。
新しい国で、僕にも家族が出来ました。

かぞく


ナルル王国は雪がほとんど降らない国です。
湖も凍りません。
雰囲気も気候も昔酒造の見学に行ったラスゴウに少し似ているよ。
だからかナルルの服装はランの国の人達に近いです。薄着だよ。

最初は友達もできなかったから
一年くらいは寂しくてとても村に帰りたかったけど、
奥さんや奥さんの家族が親切にしてくれました。

今は、家族を持って、小さな息子も生まれて、すっかり国の一員です。
アップ2

国を離れたのに、こちらでも結局酒を作る仕事に関わっています。
畑仕事も慣れたものだよ。
プリルに良く似た品種を扱っています。
ズリオやプルプイに似た果実もあるけど、ナルルでは発酵まではさせません。
今度こっそり試してみようかな。大きな蒸留機がないとダメかな。
勝手が違って面白いよ。クリスタと呼ばれる燃料を使います。

そちらはどうですか?
リーストは上手くなりましたか?
ヴィ・カローナや炎麦ビールの仕上がりは良さそうかな?
大樽のハルトの香りが懐かしいです。

そうそう、ナルルでは樽から直接は飲みません。ナルル国民はなんだか上品だよ。
武術もなんだか上品で、ナルルの剣は軽くて扱いにくいです。

クリステアの塔がすごく綺麗でみんなに見せてあげたいよ。
金色に輝いているんだよ。国中どこにいても金色の塔が見えるよ。
凍らない湖に映る景色がとても綺麗です。

ナルルは色んな色であふれているよ。
もちろん、あの真っ白な村も大好きだけど。
息が白くなるたびに、みんなの事を思い出しています。

アップ1

元気でやっているよ。
みんなも、元気で。

カロヤカ


__________________________


(なーんて、時代年代無視してゼーン大陸と繋げてみました。
 ワーネバの移住船は時を越えるって設定で妄想。いつか帰りたいよ、白い村。)

 名前の確認に千草亭さんにお世話になりました。
 ゼーン大陸ホームシックになった時は仕立て屋カンパリさんにもお邪魔しています。

Comment

遅ればせながら

息子さんの出産、おめでとうございます!
スズヤカくんですね♪どっちに似るかな?楽しみです!

今回の記事読んでいたらゼーンがすごく懐かしくなりました。
スケイドの曲が大好きだったので、メドレーでまとめてあるものですがたまに聴いてます♪
地螺でうろうろしたりしてたなーなんて思い出します。
ナルルの服はランっぽいですよね!
もしかして顔グラの変更と一緒にキャラのグラの変更も考えてたのかな?なんて思ってしまいますねw

ナソラ家の幸せな空気がとても伝わってくるイラストだなと思いました♪

故郷かぁ

ほろよいカロヤカくんの幸せそうな顔!
暖かそうな質感の毛布にくるまれたヘクバさんとスズヤカくんの幸せそうな顔!
なんてほっこりする素敵な一枚。

カロヤカくんの手紙を読んで、そういえば移住者には故郷があるんだなぁと思いだしました。
ゼーンは何でも自分で作る世界でしたね。
慣れてくると資材をひたすらにかき集めて原料なんて気にもせずほしい物をほしいだけつくっていたけれど、落ち着いて考えるとおにぎりを作るのにも、稲穂を刈って精米して炊かないと作れなかったな。
そういう大事なことをカロヤカくんのおかげで思い出しました。
ハルトの香りを思い出したよ!

コルネアの村のみんなは元気かな。

私もゼーンからの移住者です

私は地螺の砂場に時々帰りたくなります。クネ団子やてんぷらが恋しい…
精錬でロスが多くてイライラした日々も今となっては懐かしいです。

へクバさん、幸せそうな寝顔ですね。きっと旦那さんに愛されているからなんでしょうねぇ。

コメントありがとうございます!


>みやこずきんさん
ありがとうございま~すv
スズヤカは「よくできた性格」でした。
髪も肌もヘクバさん似でもうそれだけでニヨニヨです。
ほんわか絵描けて満足でした!

スケイドの曲いいですよね~。
牧歌的っていうかほっこりする曲が多くて。
それとは対照的な勇ましい武術の音楽もカッコイイ。
ゼーンの曲の中では一番スケイドが好きかもです。
(聞いた事ない人へ:iTunesで試聴できます。
 http://music.yahoo.co.jp/record/dtl/LZY601001/

地螺の砂鉱場でまったりおしゃべりしながら仕事するのが好きでした。
もくもくと一人でソンツァ村で木を切るのも好きだったなぁ。

ラン国に似てるのはヨーロッパあたりがモデルって事もあるでしょうけど
ランの建国者がミッドランド大陸出身だから
もともとの文化を辿るとランもナルルも起源は同じ…なんてマニアックな想像をしています。
スケイド国とバイガー国も同じ様に起源が同じなんじゃないかなぁ、なんて。


>ゆづさん
キレ顔とかガタガタ震える顔とかそんなんばっかりだったから
ちょっと幸せ系の絵も描いてみましたw
今回始めてテクスチャ遊びをしてみたので暖かそうに見えてたら嬉しいです。
ああ、SAI使ってみたい!(Macなので無理)

オルルドの頃から移住者はどこから来ているのかな、と想像しようとしていたものの
世界設定がまだ狭かったから想像しきれずにいました。
ナルルのオープニングにある船内のイラストが家族写真とかを眺めててきゅんと来ました。
よし、スケイド出身にしとこ、と妄想してたらミナハトさんに会ってズギューンとホームシック気分に。

おにぎり作るのも、お寿司つくるのも、タンスつくるのも、畳つくるのも、
細かな行程を経ていく様が面倒であり、楽しかったですよね。
新規で入るたび欲しいものが手に入るまでが大変だったけど…w

コルネアの村は発展していくとどんな感じなのかなぁ。
台所に貼ってあったレシピにナルルの面影を見てきゅんとなりました。
"ココモ"ってコルネア王国では"コモモ"だったんですね。


>コリン塚原さん
あれ、コリンさん、やっぱりゼーンで塚原姓だったお方ですか?`・ω・´
地螺の砂場やワッポ畑、稲畑が懐かしいですね。
クネ団子とか聞いただけでもうなんだかじゅるり。
鴇羽国が最初の国だったから、心のふるさとはやっぱり鴇羽です。
あの金精錬を失敗してすべてなくなった時の絶望感!(笑)
鋼とハルトを交換したのもいい思い出です。

ヘクバさん幸せだといいなぁ。幸せだと思ってくれてるかなぁ。
「当たり前だわ」って言ってはくれるんですけどね。

No title

ゼーンでは長いこと塚原姓でしたが、サイトを運営したりしていた本家さんではないです(N婚がきっかけでそのまま塚原で最後までプレイしました)。

ゼーンでの絶望感と言えば、私の場合、家消失です。長期間ログインできないときは知り合いに家の修理頼むなんていうのも有りましたね。

>コリン塚原さん

なるほどなるほど、コリンさんはコリンさん、と覚えました^^
(フォローありがとうございました~)

ゼーンの家消失は、ほんとうの絶望ですよね……
実はわたしも家と店消失に落ち込んで
それが原因でゼーンをやめていました。
家具や家が壊れるのが早かったから
維持が大変なゲームでしたよね。
せめて家は壊れないで欲しかった………

友達に家具掃除や家修理をおねがいする、ってありましたね~。

No title

凄くじーん。。と来てしまいました><
そうですよね、ナルル王国に来る前には家族がいたはずなんですもんね。
カロヤカさんの幸せが、凄く伝わってきました><

今日仕事しながら
絵ーかきたいなー。。文章もいいよなー。。
なんて思いながら帰ってきたので、さらにヒートアップですよ><
ほんと、はとさんのイラストに文章。。素敵です。
ほんわかさせていただきました♪^^

>くろなさんへ

新規で移住して来て、まったく右も左も分からなくて知り合いもいなくて
最初は混乱するわ道に迷うわウロウロして
気がついたら顔見知りが増えて、大事な人ができて、
いつも通る道が自分の道になり、職場に愛着と誇りが出来て
気がついたら国が第二の故郷というような場所になっている…
それをまるっと疑似体験できちゃう所もワーネバの大好きな部分なんだなぁと思いました。

自己満足で描いた物でしたが
ほんわかしていただいて凄く嬉しいです!

かきたいよなーって気持ちがふくらんでいるとき、とても楽しいですよね!
くろなさんのブログもとても楽しみなので、描かれていくものをワクワク待っています☆
非公開コメント

プロフィール

Author:こずみ はと
ワーネバ好きをこじらせています。
プレイ日記は妄想いっぱい、なりきり創作寄り。
このブログに書かれているものすべて、はとの思い込みと妄想フィルターを通しています。
ワーネバ公式のものではありません。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

同人誌とゲームとコピーライト



ナルル伝導師認定証
※このブログに掲載している
 "ゲーム画像"は

株式会社アルティが権利を持つ
『ワールド・ネバーランド
 ~ククリア王国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~ナルル王国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~オルルド王国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~プルト共和国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~ゼーン大陸物語~』
『ワーネバアイランド』

の画像です。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/





Blog Link

リンク

RSSリンクの表示

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。