スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイキング■紙っぽい質感絵

2011.05.02 20:50|■らくがき
最近描いてる「紙っぽい質感、どうやってんの?」と
数人に聞かれたので、自分用メモも兼ねてメイキング並べてみます。

1らくがき帳
下絵は安いラクガキ帳に鉛筆で。
やっぱりこれが一番描き慣れているし、鉛筆の引っかかりが丁度良い。
(つるつるの原稿用紙は苦手です。)

以下,だらだらとレイヤー構成やメイキングリプレイメモ的なもの。
長いです。

■大体の流れ

 ・落書き帳に線画
  (鉛筆でざっくり描く、ネリケシで薄くして、シャーペンでクリンナップ)
 ・デジカメで写真に撮る
  (今スキャナが使えないため。でも影が出来てアナログ感出るのが好き)
 ・パソコンに取り込んでフォトショで色塗り
  (古い古いPhotoshopエレメンツ2.0)

このやり方が早くて好きです。
ラフだけ鉛筆でペン入れをデジタルでやることもあるけど
鉛筆で下絵まで仕上げた方が綺麗に行くのと
バランスがとりやすい。

でも漫画はコマにあわせて向きや絵の大きさをかえたりして
画面上でコマ割りを作っていくので
ペンがデジタルになっちゃう。
デジタルで鉛筆みたいにすらっすら描けるツールが欲しいなぁ~。
ペン入れは苦手です…うう…


1■この絵のレイヤー構成
110502アレック君移住
大体下絵から完成まで1時間半くらい。

レイヤー構成
レイヤー
大体いつもこの構成。

1 紙のテクスチャ
2 ホワイト
3 影
4 色
5 下絵   

女の子と酔っぱらいがいる時は
影レイヤーの上に
「ほっぺレイヤー(乗算)」を
作ってぽっとした赤い頬をぬります。

全部レイヤー作って、
重ねた状態で様子見ながら作業します。


■下絵。 写真に撮っただけの状態
1写真

■下絵を「Ctrl + L」でレベル補正。
2レベル補正
 これだけでなんか古い紙っぽくなるのが好き。
 ちょっと大げさに補正をかけてます。
 すこしザラザラするくらいに。
 (黄色っぽくしたくない時は、
 いったんモノクロモードにしてからレベル補正&"色相彩度"で色付ける)


■色レイヤー(乗算モード)
3色
 背景塗りつぶしてから人物塗り。普通のブラシでぶりぶりと
 ペタン塗りしていきます。
 (色が濃すぎる時はレイヤーごと薄くしてます。)

■影レイヤー(乗算モード)
4影
 グレーでざっくり塗ってから「Ctrl + U 色相彩度」で色調整。
 いつもはピンクっぽい影が多いですが、
 これは午前中設定の絵だったので青っぽくしてみた。

 下絵に重ねるとこんなかんじ。
4影2

■ホワイト(通常モード)
 ※わかりやすくするために下絵に重ねてます
5ホワイト2
 普通のブラシ(色は真っ白)で不透明度10~20%くらいで
 髪のツヤなどを入れます。(眼のハイライトは不透明度100%)
 薄く溶いたアクリル絵の具っぽい使い心地。
 この絵ではシャツの白さが足りなかったので、
 シャツも少しホワイト入れました。

■テクスチャ(オーバーレイモード)
6テクスチャ
 こんな感じの厚紙を写真に撮ったものを重ねています。
 これはチョコレートに入ってた台紙。
 "レベル補正"と"色相彩度"で調整してあります。
 テクスチャの色味で絵のイメージが変わるので
 塗りながら色を替えたりして調整していきます。

 今回の絵ではこんな色にしました。
6紙テクスチャ
 レイヤーのパーセンテージも30%くらい。
 オーバレイモードは下絵の彩度が高く見えるようになるので
 下絵の色をわざと濃く塗る事もあります。

こんな感じで完成。まだまだ模索中のやり方です。
110502アレック君移住


2■本当はこっちの絵でメイキングやろうとしたら紙の質感無くなってた
110501軽やかな気分
けどせっかく画像作ったからサクっと載せる!

■下絵。
2下絵

■レベル補正。
3レベル補正
白い三角を移動すると下地の白調整
黒い三角は線画部分の濃さ調整
真ん中のグレー三角は両方の調整。

■補正後。
4レベル補正後

■色用レイヤー塗りつぶし。
5背景ベースぬりつぶし

■テクスチャ重ねて、テクスチャとの色の重ねを見ながら色調整
7下色調整

■草むらだからグラデかけてみた
8グラデ

■草むらだから草生やしてみた(乗算モード)
9草生やす

■メンドクサイからすぐ統合
10統合

■ベースの色ぬりぬり
色

■塗った
色塗り終わった
(赤毛好きだから赤毛塗るのが楽しい)

■影とホワイト入れた。
影と白いれた
なんか秋色になっちゃった。ザラザラ感もなんか絵にあわないかんじ。
色補正してもどうにもならない~~
どどどどどうすんべ…


■下絵を薄くするしかねぇ
下絵を白っぽくした

■あ、色は軽くなった
主線薄い
でも線画が薄くなりすぎちゃった。

■ハッキリさせたい所だけ主線を足した
主線足した
焦げ茶でペン入れして、あとでグリーンに色調整。
こっちのが爽やかだったから。

■完成。
110501軽やかな気分
長くなりすぎちった。
ここまで読んで下さった方、おつかれさまでしたー!

Comment

初めまして♪

いつもブログ拝見させていただいてます☆
ブログの内容も面白いのですが、絵のほんわかした感じがナルルに合ってて好きで毎回見てます☆
私も今絵を練習中でして、そのタイミングでメイキングの更新だったのでちょっと興奮してコメントしちゃいました(笑)
はとさんの絵は私の理想なので、今回の更新めっちゃ嬉しかったです!
すごい勉強になります(*^^)v
毎回、更新楽しみにしてますので頑張って下さい♪

No title

デジタルとアナログの見事な融合に溜息がこぼれまくりでしたー
上から紙のテクスチャをかぶせてるだけかと思っていたら、下絵自体がかなり「紙!!」って加工しちゃうんですね。
デジタルのつるりとした塗りを、紙と紙で挟み込んでるから新しい表現になってたんだー。
勉強になります。
そして、紙に描かれた下絵の実物がほしいです。とても(笑)
物として残るのがアナログのよさだー!><

タブレットの書き味はどうしてもつるつるしちゃいますもんね。
タブレットにいつもアナログで描くときの紙を敷いたり、フェルトのペン先に取り替えると摩擦が増えてアナログの描き味に近づくみたいです。
友人は爪楊枝を削ってペン先を自作してました(笑)
摩擦が丁度良くてかなり使い心地は良いそうです。

コメント、拍手ありがとうございます!反応多くてびっくりした!

>ちゃぷさん

ちゃぷさん初めまして!
いつも見て下さってありがとうございます!
反応とっても嬉しいです。
色んな人のメイキングみるの楽しいので載せてみましたが
予想外に反応があって嬉しい~。
絵の練習仲間ですね…!!
私は数年描いてなかったのでリハビリ中です。
だんだん描き方を思い出してきて、尚かつ新しく色々出来るようになって行けたらいいなと思います。

自分の絵は地味で下手だなぁーと思ってたのですが
タイプの違うこぎれいな絵を目指して描くのが楽しくなくなっちゃったので
楽しく手癖で描くを信条にする事にしました。
なんとなくそれっぽく見えればいいやぁ。
絵を好きって言ってもらえるとデレデレしちゃいます。
ありがとうありがとうありがとう…
今後も楽しくマイペースに更新して行きまーす!


>ゆづさん

フォトショップだとピカピカした絵しか描けないと思い込んでました。
水彩みたいに描いている人も居るし、
どうやるんだろうと模索してるうちにテクスチャ遊びにはまりましたw
私の絵は線を沢山残すタイプのぼやぼやした描き方なので
紙っぽい質感があっている気がします。
(パギ、シアン日記の頃からの大量の線画がいっぱいありますw
 見直すと絵柄がもりもり変わって行くのが面白いです)

ゆづさんのメイキングもいつか見てみたいなぁ。
あの細かなやさしいグラデーションってどう描かれてるんだろう…

タブレット、フェルト芯使ってます。
つるつるよりもずっと描きやすい。(そのかわり減りも恐ろしく早い!)
つるつる芯の時は、ラクガキ帳を一枚タブレットの上にひいてました。
爪楊枝自作芯もいいなぁ。
無印良品の綿棒を使って自作する芯がとてもいいらしいので
今度自作してみようかと思ってます。
タブレット芯は消耗品のわりに結構高いんですよね…
非公開コメント

プロフィール

Author:こずみ はと
ワーネバ好きをこじらせています。
プレイ日記は妄想いっぱい、なりきり創作寄り。
このブログに書かれているものすべて、はとの思い込みと妄想フィルターを通しています。
ワーネバ公式のものではありません。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

同人誌とゲームとコピーライト



ナルル伝導師認定証
※このブログに掲載している
 "ゲーム画像"は

株式会社アルティが権利を持つ
『ワールド・ネバーランド
 ~ククリア王国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~ナルル王国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~オルルド王国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~プルト共和国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~ゼーン大陸物語~』
『ワーネバアイランド』

の画像です。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/





Blog Link

リンク

RSSリンクの表示

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。