スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼーン■スケイド国のイクスー

2011.06.12 22:15|■ゼーン大陸
今はサービスが終わってしまったオンラインワーネバ、
ワールド・ネバーランド~ゼーン大陸物語~の話。

雪国スケイド国のイクスーについて。
110612イクスーって誰
ナルル■入れ替わりまんが」でちょこっと小ネタを書いたら
強烈にイクスーに会いたくなったので、イラストを描いてみました。


ナルル国民はへー、程度に、
ゼーン大陸民はなつかしー、って思ってもらえれば幸いです。


 注※ 例によって、私はワーネバ世界を妄想たっぷりにとらえているので
    正しいゼーン大陸の姿とはちょっと違うかもしれませんが、
    私にはこう映っていましたよ、という前提でお読み下され


ゼーン大陸には、いくつかの国がありました。
それぞれの国に、神獣とよばれる、神聖な生き物がおりました。

スケイド国の神獣は「イクスー」
トナカイのような生き物です。
(ワーネバ世界の生態系法則にしたがって、足は6本。
 ワーネバのこういう細かい世界設定大好きです)


神獣は、国中のさまざまな恵みを復活させます。
木を切り倒して野原になった所へ木の芽を生やしてくれたりします。
(イメージ的には『もののけ姫』のシシ神)
110612神獣イクスー
さまざまな資源は時間経過で自然に生えてくるのですが、
神獣が国中をまわって恵みを復活させてくれる姿がとても素敵でした。

しかし、神獣はその力を使うからなのか、穢れをためるからなのか、
そのうち逆に資源を枯らし、汚染する害獣となってしまいます。

110612害獣化
それを退治するのが、武術の長の役目でした。
(害獣専用武器使えば誰でも倒せたっけ?どうだったっけ?)

神獣を害獣化させないために、お供えまんじゅうを与えるのが
仕事の長のお仕事でした。
110612神獣お供え
桃饅頭みたいなグラフィックでした。
(ゼーンの最初の頃はなかったんだよね、いつ頃から追加されたんだっけ?)

この一連の世界観が、とても大好きだったなぁ。

ナルル王国の聖獣バフカをみて、神獣達を思い出しました。
バフカは一日限りの召還だけれど。


ちなみに神獣イクスーのカラーリング。
神獣時は雪国らしい、真っ白。

110612神獣ホワイト

真っ白なスケイド国を悠然と歩くイクスー、綺麗でした。

そしてお供えがされないと、日に日に色が薄くついていって、害獣化。

他の国の大抵の神獣はうすよごれて黒化するのですが、
スケイドの神獣イクスーは、他国民のどぎもを抜いてくれました。





↓イクスー害獣カラー。

110612害獣パープル
ど紫。

どうみてもウミウシです。こわい、こわいよ!

(スケイドは雪国なのに裸とか害獣紫とか、斜め上行く設定がもう大好きすぎる…
 かなしい歴史設定も大好きです。バース連邦から繋がってるのがいいんだよ…
 設定資料集でないかなー、でないかなー…
 最愛は和風の鴇羽国、次が南国マレ国、そして雪国スケイド国…勿論ランもファザンもバスハルも好きさ!)

「イクスー紫になってたよ」「まんじゅうあげたー?」などの言葉が交わされてたなぁ。

南国マレ国の害獣もものすんごいカラーなんですが、
カッコイイので機会があれば描いてみたいです。
どの国の神獣も大好きだよ! 中華国のはこっろころしたパンダで可愛かった…!

手元に各国神獣のSSを残しておかなかったのが悔やまれます!

Comment

非公開コメント

プロフィール

こずみ はと

Author:こずみ はと
ワーネバ好きをこじらせています。
プレイ日記は妄想いっぱい、なりきり創作寄り。
このブログに書かれているものすべて、はとの思い込みと妄想フィルターを通しています。
ワーネバ公式のものではありません。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

同人誌とゲームとコピーライト



ナルル伝導師認定証
※このブログに掲載している
 "ゲーム画像"は

株式会社アルティが権利を持つ
『ワールド・ネバーランド
 ~ククリア王国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~ナルル王国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~オルルド王国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~プルト共和国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~ゼーン大陸物語~』
『ワーネバアイランド』

の画像です。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/





Blog Link

リンク

RSSリンクの表示

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。