スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルル創作■王宮舞踏会

2011.07.09 01:23|  漫画・絵・創作
ナルル創作まんが。(全42画像)

ナルル妄想まんが■舞踏会へ行こう』の続きにあたります。

舞踏会妄想に参加してくださった皆さんへの返歌…という形を借りた
ヘクバさんのお話。

とくに舞踏会がどうこうの流れを知らなくても、
カロヤカとヘクバさんを知っている人なら
読める漫画にしたつもりです。

便乗して下さった皆様、ありがとうございました。
とっても楽しかったです!
なるべく組み込んでみましたが
酒場で踊っていた方や、古城の素敵エピソードは完璧すぎていじれませんでした!


・もし花のアトリウムで4年に1度舞踏会がひらかれたら?という設定
 (くわしい経緯は前記事をお読み下さい。読まなくても大丈夫。)
・ヘクバさん8歳 カロヤカ7歳。結婚2年目くらい。

長めの漫画です。携帯からの閲覧は厳しいかも知れません…。
ではでは、漫画をどうぞ。


110709王宮舞踏会1
110709王宮舞踏会2
110709王宮舞踏会3
110709王宮舞踏会4
110709王宮舞踏会5
110709王宮舞踏会6
110709王宮舞踏会7
110709王宮舞踏会8
110709王宮舞踏会9
110709王宮舞踏会10
110709王宮舞踏会11
110709王宮舞踏会12
110709王宮舞踏会13
110709王宮舞踏会14
110709王宮舞踏会15
110709王宮舞踏会16
110709王宮舞踏会17
110709王宮舞踏会18
110709王宮舞踏会19
110709王宮舞踏会20
110709王宮舞踏会21
110709王宮舞踏会22
110709王宮舞踏会23
110709王宮舞踏会24
110709王宮舞踏会25
110709王宮舞踏会26
110709王宮舞踏会27
110709王宮舞踏会28
110709王宮舞踏会29
110709王宮舞踏会30
110709王宮舞踏会31
110709王宮舞踏会32
110709王宮舞踏会33
110702ナルル王宮舞踏会34改
110702ナルル王宮舞踏会35改
110709王宮舞踏会36
110709王宮舞踏会37
110709王宮舞踏会38
110709王宮舞踏会39
110709王宮舞踏会40
110709王宮舞踏会41
110709王宮舞踏会42

Comment

感動しました!

ドレスやタキシードの衣装もすごく素敵で見ててドキドキしてたんですが
ヘクバさんのモノローグがすごく感動しました!
カロヤカくんという運命の相手を見つけられてほんとによかったね(´_`。)
酔っ払ってちゅーに「そっか!」っていうヘクバさんが
すごく可愛くて好みです(*´ェ`*)

No title

ああああ!!ヘクバさんっっ!!非常に可愛らしいです!幼少期はちょっとやんちゃで男勝りっていう部分もとっても可愛いのですけど、ヘクバさんの気持ちっていうのがすごく出ていてほんわかしつつ感動しつつです!今のヘクバさんは可愛いし何より綺麗だなと思ってます♪ ・・・さりげなくうちのちびっこい女王様と姫まで><びっくりしました!ありがとうございますっ! お疲れ様でしたー!

No title

うわーーん
訳もわからず涙がポロリです。・゚・(ノД`)・゚・。
そっか、これが感動ってことなのか!

ヘクバさんのでっかい首飾り、鏡かと思ったら眼鏡だったんですね。
前回の流れからだと眼鏡以外ありえなかったけれど、
そう引っ張り出すのか!と納得です。
アンティーク素敵。かっこいい。

疲れていても、背筋をぴんと伸ばして座るヘクバさんは
凛としていて綺麗でピカピカに磨かれた宝石みたい。
原石の状態だったヘクバさんを、カロヤカくんはあっさりと見つけちゃったんですね(*´ヮ`)

何でいまちゅーされた?って冷静にツッコミつつも、
細かいことは気にしないよっぱらいヘクバさんがすっごく可愛いです。
きっと、階段をおりきってもカロヤカくんはだっこしたままで
ヘクバさんも細かいことは気にしないまま、抱っこ状態で家まで帰るんだろなー♪

言の葉はほんとうに魔法ですね。大好きなひとからの言葉になるだけで、もっともっと、素敵なおおきな魔法に育っていくんですね。
なんだかキュンとしてしまって上手く言葉になりません…!兎に角お2人ともとってもかわいいです…!
小さな頃の男勝りなヘクバさんもすごくかわいかったですが(*´`*)
女の子はみんな誰かのお姫さまだと何処かで聞いた事があります。ヘクバさんはまさにカロヤカくんの魔法で、女の子として一番美しく愛らしく、お姫さまのように輝いてみえました…とっても綺麗でした。
酔ってからの展開がかわいすぎて身悶えてしまいます…っ。ごちそうさまでした。お疲れさまです!

No title

泣きました。
はとさんの渾身の作品、じわじわ染みました。
みなさんすてきでした。
ヘクバさんと自分が重なったりして見えました。
ほんとに感動です。
わたしもいつか、こんなふうに漫画が描けたらいいなって素直に思えました。
なんだか最近、悲しいことが多くて、落ち込んだり悩んだりしてたけれど、苦しい心情にすてきな魔法をかけてもらったようにおもいました。

言葉はなくても、登場されてるみなさんのPCさんNPCさんたちの日常垣間見れました。
すてきです。すてきな作品を読ませていただいて、ありがとうございました。
ありふれたことばだけれど、ほんとうに感動しました。

いいお話を読ませて頂きありがとうございます!

どうもこんにちは。いつもはほのぼのと拝見させて頂いてますが
今日はまさかの涙目で拝見させて頂きました。なんていいお話なんでしょう!
4年に一度の舞踏会が非公式設定だなんて忘れてしまいそうです。

出身地がナルル王国な人達は子供の頃からずーっと
ヘクバさんの成長を見守ってきたので、大人になってもなんとなく
周りからは「男勝りのやんちゃなヘクバちゃん」という印象を持たれていたんでしょうね。
スカートなんて今まで履いた事なかった男勝りな女の子が
いきなりスカート履いて女の子らしくするのに凄く勇気がいる事ですからね・・・
その・・・ま、周りの反応がね!大人は褒めてくれるでしょうが
今まで一緒に遊んでた友達から「似合わなーい」とか言われちゃった日にゃ軽くトラウマですよ!
本人も「女の子らしくするなんて私らしくない」なんて変なプライドが芽生えちゃってそのままずっと・・・
いやはや自分を変えるタイミングって難しいもんです。

でも移住者であるカロヤカくんの、偏見のない素直で率直な思いが
ヘクバさんを素敵な女の子にしてくれたんだなあ・・・と、
もう・・・あのタイミングでだっこをねだられたら、私だってチューしたくなりますよ!!

ヘクバさんのドレス姿、とっても綺麗でした!
カロヤカくんはエルグ長就任時の決意の短髪も似合いましたが
やっぱりポニーテールが一番似合いますね♪

ギャー!!!悶絶!!!

なんて・・・なんて素晴らしいのだろう!!!
すべてが本当に凄い!!!本当に感動しましたぁぁぁ~~~っ(TдT)ルルル
ストーリーも素晴らしいのですが、キャラや周りの描き込みが本当に素晴らしい!!!自分が舞踏会会場に居るようで・・・泣けてきたぁぁーーーっ!!!

そして本当にお疲れさまでした!こんなに素敵な作品を見せて頂き日ごろの疲れが吹っ飛びます!癒されました~!(笑)

ヘクバさんの心情がとてもよく伝わってきました。純粋なところが本当に可愛い♪ダッコしてと言われたら考えるよりも先にチューしちゃいますよね♪(笑)

あとうちの殿下とユリアも登場させて頂きありがとうございました♪悶絶しました~♪(*゜∀゜*)キャー!!!
もぉ嬉しすぎて・・・永久保存版とさせて頂きまーす!!!(笑)

No title

この企画が始まったばかりのころ、「どうもヘクバさんは衣装にこだわりがあるみたい」といった感じの言葉をはとさんが仰られていたのを、なんとなく覚えています。
そこからゆっくりとヘクバさんの気持ちを聞き出して、まとめられたのが今回の漫画なんだなぁと。ヘクバさんが本当に血が通っている人のような気がして、創作というよりドキュメンタリーを見せて頂いたかのような心地でした。
いつも通りのカロヤカさんが、ヘクバさんの目線を通してみるとこんなにもかっこいいなんて(あっ、もちろん普段から魅力的で大好きです……)。ときめきで泣きました。

そして、ダンスホールになった花のアトリウムと、4年に1度の祭典にふさわしい煌びやかな装飾や空気を見ることが出来て、こんな素敵な場所にお誘い頂いて本当にありがとうございました、と、感謝の気持ちでいっぱいです。
描かれている参加者の皆さんの絵を見ていると、各々がそこに込めた想いもしっかり詰まっているようで。綴じてアルバムにしたいくらいの、素敵なベストショット揃いでした。
うちの歌が、ヘクバさんに眼鏡を取り出させる切欠になっていて大変驚きました。きれいな声だなんて。歌ってよかった!w

大長編の制作、本当にお疲れ様でした。何度読み返してもときめく、素敵な作品をありがとうございました!

素敵な漫画をいつもありがとうございます!
ストーリーと細かい装飾が素敵で、ヘクバさんも可愛いですしカロヤカくんもかっこいいです(・∀・)b
はとさんの感動的な素敵なストーリーに乾杯です。

No title

あまりの素晴らしさに、もう胸がぎゅーっとしました!
なんでうちの子達にいい思いさせてあげられないんでしょう、私は。
せっかくの王族なのに、光る宝石にしてあげられなかったなーと。
なんだか自分の子たちに申し訳ない気分です…;;
いつもの風景が別の場所に変わるのがうそのようです。
こんな奇麗な世界だったんですね、ナルルって。
改めて好きになりました!

ヘクバさんは、恋する女性が美しくなるっていう見本ですね!
カロヤカさんとヘクバさんの素敵カップルに見習って行きたいと思います。

うわーん

泣けました!
ヘクバさん可愛すぎる!
女の子だなあ、とっても女の子ですね!

可愛いといってくれる人がいると変われるんですよねー。
いいお話でした!!

コメント、拍手、ありがとうございました!素敵な夜でした!

うわわ、沢山の反応や拍手、ありがとうございました…!!
まず描いてすぐ読んでいただける事が凄いありがたいなぁと思うんですが
さらに反応までいただけるとか、有り難い。
漢字通り言葉通りの意味で有り難いことです。

誰かに読んで楽しんでもらう為に描いているから
その手応えがあることが本当に有り難いなぁ…。
(もちろん基本は自分のために描いているのですが!)

参加者以外の方にも楽しんでいただけたらいいなぁーって思っていたので
参加者さん以外からもご感想がいただけて大変うれしかったです!


>ヤンクさん

舞踏会、っていう話が出た時に次々と素敵な衣装イラストがあがってきて
眼福でした。ドレスアップした男女って本当に素敵ですよね…
普段とは違う整った姿…。ギャップのときめき。

モノローグだけの漫画描くの始めてかも知れません。
外から見ると表情少なめでクールなヘクバさんの内面を描いてみました。
案外色々と乙女チックな事を考えている面があるのかも…。

酔っぱらいは普段セーブしている部分が外れてしまうそうで。
二人ともNO躊躇にしたらああなりましたw
描きながらリア充ばくはつしろってこういう気持ちなのか!と思いましたw


>みやこずきんさん

やんちゃで男勝りな部分もヘクバさんだけど、
可愛らしいことしたい一面もあって、
でもそれを自分で否定していて…
女の子は複雑ですなぁ。そんなコンプレックス女子、萌えます。

ヘクバさんの色気にどぎまぎするカロヤカを見て
自信がついていったのかなぁ、なんて思っています。
自分が可愛い、綺麗になる事をゆるした女の子ってあっという間に綺麗になる…。

ローラ女王とピアドール姫のご出演もありがとうございました。
ママにずっとくっついたままの姫かわいかった。
ちょこんと乗ったミニ帽子が可愛かったです!
褐色なのとモノローグと相まって異国のお方みたいな雰囲気になっちゃいましたw


>ゆづさん

涙…!? はわわわ
ヘクバさんに共感していただけたのだろうか…何か嬉しいです!

ヘクバさんの首飾りになってる手持ちタイプの眼鏡は
ローネット型というそうです。
ドレスに合う眼鏡を検索していてアンティークに辿り着きました。
眼鏡部分が折りたたみになっているなんて…!!!!
さまざまな美しいデザインのものがあったようで、美しいです。

ヘクバさんは糊のきいたシャツのようなピシっとしたイメージが。
子供の頃は足を拡げて座るとか、がさつな部分もあったのでしょうが
かわいい女の子らしさを意識してからは
姿勢や足の揃え方、身だしなみなどに気を使う様になったんじゃないかと。

酔っぱらってお姫様だっこ階段下りは危ない気もしますが
たぶんカロヤカなら大丈夫。
きっとメイビ区までだっこしたまんまで帰るのでしょう。

ヘクバ「重くてつかれない?大丈夫?」
カロヤカ「そりゃ重いけど、ロツ4個に比べたら全然軽いよ、大丈夫♪」

重いって言っちゃうあたりがカロヤカクォリティです。


>碧さん

言の葉の魔法は小さいながらも強力ですよね…。
かわいくない、お金がない、好かれない、数々の呪い。
かわいい、すてき、きれい、力がある、数々の魔法。
どちらも威力は小さいけれど、
繰り返し繰り返しかけることで強力な魔法に編みこまれていく。

ヘクバさんはカロヤカが魔法をかけたと思っていますが
本当は呪いを解いたんじゃないかなって思います。
もちろん、好きな人からの言葉は女の子を綺麗にするけれど (*´◡`*)

愛しい人の横で幸せを感じている時が、女性が一番綺麗に輝くときだと思います。
お城、ドレス、舞踏会…、憧れと夢を詰め込んでみました(*´ワ`*)

でも座っているヘクバさんに料理や飲み物を
持ってきてあげるほどの気遣いができないカロヤカw
それに怒らないヘクバさんなので、そういうあたり相性が良い二人です。


>やまおうじゆっこさん

今回涙のご感想を頂いて予想外に驚いています。
ヘクバさんの様に自分に小さな呪いをかけていたり
まわりのレッテルに苦しい思いをしたり、
そんな経験を持った人が共感してくださったのかなぁ、と。

それが呪いだという事に気がつかないまま
自分自身の性質だと勘違いして長きをすごしている人を沢山知っています。
小さな呪いの積み重ねが大きく、人を苦しめたりするんですよなあ。
地味な呪いなのにすごく行動を制限してしまったりする。

なにより私自身が自分への呪いを繰返し編み込んでしまう癖をもっているのですが
外側からほどいてもらえる事は稀なので
自分で呪いをかけるのを止めて、嘘でもいいから反魔法を繰返しかけてみようと思います。

呪いがかかった状態だと、褒められても受け取る事ができなかったりするんですよね…
自分は絵に関して呪いをかけすぎてしまったので
ほどいてほどいて、
皆さんから頂いたご感想を反魔法としてすいこませていただきたと思います。

みなさんのキャラクターがとても魅力的で、
描かせていただいてとても楽しかったです。
生きているナルル王国が垣間見られたような、そんな気分です。

皆さんのドレスアップにナルル王国の花が使われている事が多くて
本当に皆ナルル国民だなあってホンワカしました。


>しばQさん

ほあああ、色々読み取っていただいて、嬉しい限りです。
そこまで感じ取って下さったしばQさんも
もしかしたらヘクバさんの様な経験を…(> <)

そうなんですよね、変なプライドというか
レッテルを貼られた自分が「自分なのだ」と頑なに思い込んでしまったりして
いろんな面や可能性を認めなくなってしまったり(´-ω-`)
高校デビューとか大学デビューとかがあるのは
周りにレッテル張りをする人がいないからなのかも。

自分が可愛いかもしれない事を意識しはじめてからのヘクバさんが
短い間にどんどん綺麗になっていった事は
きっと周りも気がついていたんだろうなあと思います。
周りに「最近綺麗になったよね」とか言われると、きっとますます綺麗になっちゃいますよね…。

ヘクバさん8歳時、カロヤカは髪が短い頃ですが、
やっぱり髪が長いポニテのカロヤカが一番らしい感じがします。
そして男性長髪にリボンの組み合わせは萌えスタイルだと思います…!


>ももんがさん

舞踏会って「ベルサイユのばら」とかディズニー映画くらいしか
知らないのですが、妙な憧れがあります。
やっぱりドレスアップしてお城へ向かう、って素敵ですよなあ!

とくにナルルは花のアトリウムって大きなホールがあるし
あのアトリウムが2画面でとても広くて、
お花に溢れていて…と素敵な場所なので余計に想像が膨らみました。

実は最初、この漫画はヘクバさんが帰る!と言った辺りで終わる予定でした。
友人に下書きを見て貰った所「ヘクバさんのデレが足りない」とアドバイスをもらいw
あのシーンが出来上がったのでした。
デレか、二人に好きに動いてもらおうと酔っぱらい二人を放置してみたら
あんなことにw

チャス殿下とユリアちゃんの御出演もありがとうございました。
舞踏会中に抜け出して二人の時間なんて…!
もう二人の世界作っちゃってるとしか思えません。やるなぁさすが殿下!


>ハナカミさん

プレイヤー的にはヘクバさんはクールビューティなので
飾り気のないシンプルなドレスが良かろう、似合うだろうと思って
最初の絵を描いたのですが
脳内のヘクバさんが赤眼鏡はいやがるわ、他の可愛い女性と自分を比べるわで
戸惑ってしまいました。

どうも創作しながらキャラクターを作るというよりは
ある程度すでにキャラクターができあがっていて、発掘しながら
そうだったのか、と気がついていくタイプのようです。
ハナカミさんがおっしゃった様にまさに気持ちを聞き出していくような作業。

可愛いのは着たいのに、ものすごく可愛らしいのはダメ。
そこにはコンプレックスが潜んでいました。

なぜあんなに素敵なヘクバさんに恋人がいなかったのか、という
自分の中での答えにもなりました。
ヘクバさんを素敵だと思っている人は少なからず居たはずなのに
自分の世界を閉じていたからそれに気がつけなかったんだろうなぁ…

イノリさんの歌声はどんな歌声だったのでしょうか。
歌詞の内容にのって演じるような感性をともなった歌声かしら、と
思いながら描かせていただきました。結構声量ありそうですね。

ただのドレスアップしてダンスする会としかイメージしていなかったので
歌や楽団や給仕やお料理や、そしてそれをやりくりする為のお金の話…
そんな所まで皆さんから飛び出して、
本当に皆で作り上げて開いた舞踏会になったんだなぁと思います。
貴重な素敵な経験ができました。


>ゆっきさん

今回はヘクバさん目線だったので
いつもはテキトーに描いているカロヤカを少しだけ
かっこよく意識して描いてみました。

最近漫画をまた描ける様になってきてとても楽しいです。
やっぱり漫画という表現方法が大好きです!

…ギムネの漫画を準備しながら後回しになっています
ごめんよギムネw 


>くろなさん

新年祝賀、結婚式、そして国葬以外はシーンとしている花のアトリウム…。
とても素敵な場所だから、ダンスや演奏会や、お茶会など開かれていたら
素敵だなあって思います。

オルルドの時は王宮があるのにそんな想像まではできなかった。
王族がいる、王宮で暮らしている、って言う事が見えるだけで
色々ひろがりますね…王の寝所って凄く豪華ですしね…。

くろなさんの所の王族さんたちはとても国民に近い生活をなさってるのかもですね。
王宮で豪華に…よりも酒場や公園でピクニックとか
そういうフレンドリーで家族的な感じがお好きな王族さんなのかも。

ナルルを飛び出した創作ですが、よりナルルを感じていただけたなら
こんなに嬉しい事はありません。
シンボルタワーでもエネルギーの中心でもあるクリステアの塔に皆が
集まっていくって、なんかいいなぁ…。

正直言うと恋愛ものとか乙女チックなものってちょっとニガテで…
ごろんごろん転がりながら描いてみました。
やりすぎかなぁ、くらいが丁度良いのかもしれない…//////


>相原やよいさん

ヘクバさん、とってもとっても女の子でした…!

ヘクバさん目線で描いてみようかなぁと思って
描きはじめたら
「結婚してなかったら舞踏会なんて来なかったし興味もなかったし」とか言い出す始末で
えっ、どういう事?と掘り下げて組み立てて
今回のお話となりました。

とっても素直な思いを持っているけどストレートに表には出さない。
うーん、女の子って難しいです。

TRPGのシナリオなら間違いなくこの場にモンスター乱入させて
ティルグ員はドレスやタキシードのまま剣を抜くという美味しい展開へGOしたいです。
騎士団は王族を守って…!
(でも王族も強いナルル王国最強伝説)
非公開コメント

プロフィール

こずみ はと

Author:こずみ はと
ワーネバ好きをこじらせています。
プレイ日記は妄想いっぱい、なりきり創作寄り。
このブログに書かれているものすべて、はとの思い込みと妄想フィルターを通しています。
ワーネバ公式のものではありません。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

同人誌とゲームとコピーライト



ナルル伝導師認定証
※このブログに掲載している
 "ゲーム画像"は

株式会社アルティが権利を持つ
『ワールド・ネバーランド
 ~ククリア王国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~ナルル王国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~オルルド王国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~プルト共和国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~ゼーン大陸物語~』
『ワーネバアイランド』

の画像です。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/





Blog Link

リンク

RSSリンクの表示

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。