スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルル創作■彼女の恋 ぼくの恋

2011.09.27 23:17|  初代カロヤカ・ナソラ
久々の更新です。
カロヤカ日記番外編の創作。

漫画にすると数週間かかるけど、この形なら数時間で終わる。
ということで今回はショートショートの形をとってみました。
(いろんなやり方をためして見ている所)

・ナルル王国物語パワーアップ版以前の旧版を元にした90%創作。

・197年、時系列は「カロヤカ日記37■家族とのじかん」の後くらい。

 あいかわらずパーシスはカロヤカに本気告白モードです。

 (パーシスについては
  ・「カロヤカ日記7■エルグ長一家の物語」パーシス3歳孤児に
  ・「カロヤカ日記11■ひとりぼっちのパーシス」孤児パーシスその後
  ・「カロヤカ日記23■高らかな志」パーシス5歳成人
  ・「カロヤカ日記33■パーシスの恋」6歳、想い人発覚 )


110927彼女の恋ぼくの恋

・カロヤカの息子スズヤカ視点のおはなし。
・スズヤカ3歳、パーシス7歳。(リアル換算は9歳と21歳?ずいぶん差あるなぁ…)
 (旧版世界の彼らにとって愛人って「割と普通」の感覚です。)

↓物語は続きに畳んでおきます。
■カロヤカ日記番外編。(スズヤカ日記0.2)

『彼女の恋 ぼくの恋』





君はお日様をみている。
お日様は目まぐるしく移動して、決してつかまえる事は出来ない。

ぼくは星をみている。
星は、高く高く遠い所にあって、とどかない。


君はいつだって 笑ったまま 泣いていた。




甲殻王虫探しに夢中になっていたぼくは、夜3刻をすぎた深夜、
仕掛けた罠の様子を見に一人で東公園へやってきた。

晴れ渡った夜空に沢山の星が明るくきらめいていて
エナの姿は見えないのに星明かりであたりがほんのり明るい。
ちがうや、エナが見えないから星が明るく見えるんだ。

公園の長い階段を降りる途中で、芝の坂に人が寝転がっているのに気がついた。

パーシスだった。

あの長い赤毛にノームスティルグの制服は、間違いない。
星を見ているのかな?
声をかけようか迷っていると
ぐすっ、と鼻をすする音が聞こえた。

(泣いてる?)

ぼくはたぶん、彼女が泣いてる理由を知っている。




「だからさ、パパは優しすぎるんだって。」

「そうかな?」

「ごめんじゃわかんないんだよ、女の子は。
 わざとキツいくらいの言い方しないと。
 ぼく、好きでもない子に勘違いされたくないから、
 わざとキツイ言葉つかったりするよ?」

その会話が効果を及ぼしたかどうかわからないけど、
パパは今日、言いよってきたパーシスにいつもと違う言葉を使った。


  「迷惑だ」


それを言われた彼女の後ろ姿を、ぼくは見ていた。



「ねえ、パーシス、どうしたの?」

さくさくと夜露の芝を踏んでぼくはパーシスの頭のすぐ横にしゃがみこんだ。

「スズヤカくん。」

涙は流していなかった。パーシスはいつもの笑顔をぼくにむける。
困ったような、笑顔。

「またパパに断られたの?」

「うん。
 結婚してても恋人がいる人は一杯いるのに、なんでだめなのかな。」

「パパはそういうの、だめなんだよ。移住者だから。」

「ナソラさんに、毎日ぎゅっとしてもらいたいだけなんだけどなあ。
 それもだめなのかなぁ。」

「だめだよ、パパは、ママのだもん。」

…だめだよ。
だめに決まってるじゃんか。

「ね、パーシス、ぼくがぎゅっとしてあげるよ!」

おいで、と両手をひろげる。

「…だいじょうぶだよ。あはは、あたし、元気だよ?」

パーシスは立ち上がってぼくの頭を撫でると向こうを見た。
女性にしては背が高めの彼女の頭は、遠い。
ぼくが立ち上がってもぼくの頭は彼女の胸のエンブレムにも届かない。

「ほら、もうお家帰らないと、だめだよ。一年生。」

「パーシスだってティルグ一年生じゃんか。」

「あははそうだね、おやすみ、スズヤカくん。」

そういって笑うと、パーシスは赤い髪をなびかせて芝の坂の上へ消えてしまった。
東公園にはぼくと虫の声だけがとりのこされた。


そうだよ、君にとってぼくは、小さな一年生で
「ナソラさんの息子」でしかない。
いくらパパから君を引き離そうと、とどかない。

ぼくは、なにもできない。


パパがパーシスに笑顔を向けなくなってから
君がずっと悲しそうにしているのを、ぼくは知ってる。
それを見て嬉しいと思うぼくは歪んでいるんだろうか。
好きな女の子が悲しむのを見て、よろこんでるなんて。


  『ナソラさんに、毎日ぎゅっとしてもらいたいだけなんだけどなあ。』


…なんでだよ。
なんで、君は、それでもパパを見続けるんだ。



「パーシス…ぼくだって、ナソラさんだよ」

高くて遠い遠い星空を見上げて、つぶやいた。


◆end.

Comment

No title

スズヤカ君!!なんと男前でしょう!!
パパに恋心を抱く乙女に恋心…
きゅんとしました!
ぼくもナソラさんだよ。
に撃沈です…
これからパパに負けないくらい、いい男になっていくんですね!
パーシスちゃんを幸せにしてあげてくださいね、スズヤカ君><
…気のきいた感想が書けなくて感情叩きこみなコメントですみません><

No title

スズヤカくん…!
おとうさんがライバルってなんて大きいんだろう。
「ぼくだって、ナソラさん」に同じく撃沈です。

スズヤカくんが早く大きくなって、
パーシスちゃんを「ぎゅっ」としてあげられる瞬間を早く見たいような
まだまだ、子供と大人の年齢差のやきもきにキュンキュンしたいような…!
これからの二人の関係の進展がとても楽しみです!

コメント、拍手、ありがとうございます!!はやく大人になりたい!

>くろなさん

おとこまえ…!そういっていただけるなんて。
ちょっと卑屈で卑怯なぼく、私からはスズヤカはそんなイメージにみえちゃいます。
カロヤカがいい人すぎるから余計に…!くっそうー!

これからいい男に育って行きたいと思います…。ぐぐぐ…!


>ゆづさん

カロヤカ視点では早くいい人みつけてくれなー、な気分だったのに
スズヤカ視点でのぞいて見たら
とんでもなく切なく無力な気分になりました。

父よりいい男になってやる!って宣言できないくらい
でっかくみえます…。

カロヤカ日記に交じってたまーに
スズヤカ視点の成長を描いて行けたらいいなーと思います。

No title

スズヤカくん…!うわああってなってしまいました…!
確か成人した時にパーシスちゃんが結婚していなかったらお嫁さんにすると言っていらっしゃいましたよね?(覚え違えていたら本当に申し訳ありませんっ)こんな切ない形での物語になるとはその時思いもしませんでした。
PCとしての視点と、子どもに世代交代してからの視点ってやはり変わるもの。とても大きく敵わない存在に思えるかもしれないけど、きっとスズヤカくんならパパと同じくらい、いやそれ以上に大きく、パーシスちゃんにとってもすてきな男性になると信じています!引き続き家庭菜園や用意していただいた椅子から微力ながら応援しています><
いつかスズヤカくんにぎゅっとされたパーシスちゃんのしあわせな笑顔が見られますように…♪

No title

スズヤカ君がせつなくて、きゅんっとして
むしろ私がぎゅっとしてあげるよ!!と言いたい位です…
本当に立場が変わるとみえるものも全然違うので
そこもまたワーネバの面白いところですね。
スズヤカ君が成長していって
パーシスちゃんとの関係性がどうなっていくのか、
そして
おとうさん、偉大ですよね、どうやって超えていくのか
とても興味津々です。

そして新しい表現方法にも興味津々です。
色んな形で見ることが出来て、大変お得な気分を味わってます♪

No title

何年ぶりかにワーネバで巡ってみたらはとさんのブログが…!

昔オルルド総集編を読んでから、ワーネバ漫画=はとさんになってました。
読んでて楽しいナルル日記にめろめろです('ω'*)
カロヤカ一家の今後を楽しみにしてます~

コメントありがとうございます!

>碧さん

そうなんですよ。息子達が成人した時にパーシスが独身だったら迎えにいこう!
……と思っていたのをすっかり忘れて、
「あー、スズヤカとパーシスがくっついてくれないかなー」と思っていました。
彼らは4歳差ですから、パワーアップ版に入ると……
とかなんとかパーシスにはカロヤカ目線でもスズヤカ目線でもそわそわしてしまいます。

パーシスの笑顔をご報告できる日がはやく来ると良いなあ。


>るりんさん

ぎゅっとしてあげるよ……ありがとうございます(ブワッ)
恋敵に勝てる気がしないけど僕がんばります!

本当に立場を変えてみると同じ事象が起こっていても
物語は大きく変わるものなのですね…。

本当は全部漫画で描きたいのですが
お話を色々スピーディにまとめる練習をしてみてもいいかなー、なんて。
これからも色々ためしてみたいと思います。


>おなまえのないかた

わー!見つけて下さってありがとうございます!
オルルドの総集編をお持ちなのですね…重ねてありがとうございます!

ナルルでもよろしくおねがいします☆
のんびり更新でマイペースにやっていきます、また遊びにきて下さい。
非公開コメント

プロフィール

こずみ はと

Author:こずみ はと
ワーネバ好きをこじらせています。
プレイ日記は妄想いっぱい、なりきり創作寄り。
このブログに書かれているものすべて、はとの思い込みと妄想フィルターを通しています。
ワーネバ公式のものではありません。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

同人誌とゲームとコピーライト



ナルル伝導師認定証
※このブログに掲載している
 "ゲーム画像"は

株式会社アルティが権利を持つ
『ワールド・ネバーランド
 ~ククリア王国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~ナルル王国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~オルルド王国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~プルト共和国物語~』
『ワールド・ネバーランド
 ~ゼーン大陸物語~』
『ワーネバアイランド』

の画像です。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/





Blog Link

リンク

RSSリンクの表示

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。